>

知って損はしない業界用語や接客マナー

どんな業界用語があるのか?

様々な業種がある現代ですが、その業種それぞれに業界用語といったものが存在しています。もちろん風俗にもありますし、一般的な用語とはちょっと意味が違うケースもありますので、これから働きたいと考えている方は、事前に調べておくと良いですね。
まず接客をする際に気をつける消毒についての用語です。イソジンというのは消毒液やうがい薬の事で、身体や口内を消毒し性病予防をします。グリンスというお客様の局部を洗う洗浄液もあり、これを使って痛みを感じる場合は性病の可能性があります。
続いてはプレイ中の用語ですが、全身リップ、壺洗いといったものがあります。全身リップは名前の通り全身を舌や唇でサービスをする事で、壺洗いは膣を使って、お客様の指を洗う技法です。

接客を知ってキャストやお客様と仲良く!

働くからには人間関係や、お客様との関係が良好に越した事はないですし、風俗はやや特殊な業種ですので躊躇してしまうケースもあります。どんなマナーを守ればよいのでしょうか。
一緒に働くキャストや男性スタッフには、とにかく挨拶をする事です。接客業ですので時にはイライラする場合もありますし、八つ当たりをする事もあるでしょう。そうなると人間関係が悪くなりギスギスしてしまいます。
またキャストと仲良くなったからといって、必要以上にプライベートを話したり聞いたりするのも良くありません。ビジネスライクといったサッパリした関係を求めるのが良いかもしれません。
お客様にはとにかく笑顔・元気に対応すると不快な思いをさせません。風俗に来るお客様は、射精はもちろんですが人との繋がりや温かさを求めているケースもあるのです。


この記事をシェアする