>

風俗と言ってもたくさんの種類があるのです!

費用の違いを分析

多くの店舗で遊んできた方は、地域や店のグレードでどのくらいの料金が発生するのはおおよそ理解しています。しかし全く風俗で遊んだ経験がない場合や、これまで1店舗でしか遊んでいないという場合は、この料金が適正なのか判断が出来せん。
ここでは各グレードの料金を公開していきたいとおもいます。
まず激安店についてですが、名称の通り一般的な大衆店よりも安く8000~1万円で60分コースとなります。かなり手頃なので、懐が寂しい時はとにかく安く遊びたい場合には最適です。
続いて大衆店です。大衆店は最も数が多く、7~8割は大衆店といわれています。このグレードの相場は60分あたり13000~17000円ほどです。
最後に高級店についてですが、60分20000円を超える風俗が高級店です。店舗によっては60分5万円以上発生するケースもありますので、機会があれば遊んでみてください。

サービスや質も違うの?

料金がこんなにも違うのに、サービスが全く同じであれば誰も高級店には行きません。
まず激安店ですが、キャストの多くが素人をウリにしていますのでテクニックがほしい、またはアイドル並みのルックスのキャストが良いという場合は難しいでしょう。
大衆店は激安店よりはサービスの質やレベルも高くなりますので、いわゆるハズレを引くことはそんなにありません。プレイ内容や接客も教育されていますので、不快になる事は少ないでしょう。
高級店に関してテクニックはもちろん、ルックスもかなりのもので店舗によっては元セクシー女優や、アイドルが働いているケースもあります。内装もグレードが上がるごとに豪華になり、男性スタッフの接客もまるでホテルマンの様になります。


この記事をシェアする