自分に似合う色を見つけて楽しもう|フレッシュルックのカラコン

カラコン

青系の特徴とこれから

カラコン

青系の特徴

現在では実に様々な色のカラコンが販売されるようになりましたが、カラコンの初期から存在し、さらにいまだに根強い人気があるのがブルーのカラコンです。ブルーといえば、まさにカラーコンタクトレンズの代表格といってもよいでしょう。その特徴というのは誰もが思いつくでしょうが、簡単に外国人と同じような目になれるというところでしょう。昔からあるカラーということで一口にブルーといってもまさに青といった感じの物から落ち着いたネイビー系のものまで種類も様々です。ブルーのカラコンは特にコスプレをしている人にとってはそのキャラになりきるうえでなくてはならない存在です。普段使いをするのであればネイビー系が落ち着いた印象を持たせてくれお勧めです。

これからの課題

カラコンはおしゃれの一つとして、そしてファッションアイテムのひとつとしてすっかり定着したのですが、一方でその安全性が課題となっています。安易に装着をし、適切なケアを行なわないまま使用を続けたがために、目の中が細菌で侵されたり、最悪の場合は失明してしまうというような事例も見られます。これからカラーコンタクトレンズをさらに普及させていくうえで避けては通れないのがこのカラーコンタクトの安全性です。また、カラーコンタクトレンズはサンドイッチ製法という製造方法で作られている場合がほとんどです。これは透明なレンズの間に色素を挟んで、文字通りサンドイッチに似ている製法なのですが、この製法で作られていることによって酸素がなかなか入っていかないという欠点があります。製法に関してもさらなる発展が望まれます。